アルチンボルド展の混雑状況と大阪や名古屋への巡回について。

2017年6月から東京都上野の国立西洋美術館で開催予定のアルチンボルド展。

大メジャーな展覧会ではないですが、知れば知るほど見たくなる展覧会だと思います。

しかも、主催には「NHK」と「朝日新聞」が名を連ねていますので、メディアに露出することで、一気に知名度と、来場者が増える事が予想されますので油断は禁物ですよ!

スポンサードリンク

アルチンボルド展の混雑状況と予想

まだ、展覧会は始まっていませんが、会期や休館日、開館時間から、大体の混雑の周期は分かりますので、過去の展覧会のデータをもとに混雑予想を立ててみます。

特に遠方からお出掛けになる方はご参考にしてみてくださいね。

アルチンボルド展スケジュール

会場  国立西洋美術館[東京・上野公園]

住所  〒110-0007 東京都台東区上野公園7−7

会期
2017年6月20日(火)-9月24日(日)

休館日

月曜日、7月18日(火)
〔ただし、7月17日(月)、8月14日(月)、9月18日(月)は開館〕

時間

午前9時30分―午後5時30分〔金・土曜日は午後8時まで〕
*入館は閉館の30分前まで

このスケジュールから予想する、おすすめの日時

土日、祝日は出来れば外した方が良いのは言うまでもありませんが、夏休み期間も混雑するのと同時に、小さなお子様連れのお客様が目立つようになります。

どうしても小さなお子様は静かにしていられませんので、ゆっくりと楽しみたい方はこの夏休み期間中も外されるか、金曜の延長時間を利用してお出かけになると良いかもしれませんよ。

おすすめの曜日  水曜日、木曜日
おすすめの時間  開館直後、夕方以降(金曜日は時間延長なので時間が遅いほど空きます。)

逆に混雑が予想されるタイミング

土日祝日

夏休み

午後2時~4時

出来るだけココは避けましょう。

展覧会も始まり、メディアで取り上げられることも増えてきて、注目を集めていますので土日にはチケット購入の列ができているようです。

できれば事前にチケットを購入して、チケット購入の列に並ばなくて良いようにしましょう!

アルチンボルド展の大阪や名古屋、福岡などへの巡回

残念ながら、今のところ公式発表では巡回情報はありません。

もし今後、巡回の情報が出てきた場合には、すぐにこちらでご連絡いたします。

しかし貴重なアルチンボルドの展覧会なので、ご興味のある方はぜひ旅行も兼ねてお出かけ計画を立ててはどうでしょうか?

アルチンボルド展のそのほかの記事もこちらからどうぞ。↓↓

アルチンボルド展はいつから?グッズと割引チケット詳細!

スポンサードリンク
     

オススメ関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする