成人式の振袖レンタルの相場はいくら?レンタルで注意すべき点は?

1月になると、成人式の華やかな話題もいろいろと出てきますよね。

成人式は一生に一度の大きなイベントです。

特に女性は振袖を着る方がほとんどなので、準備も前もって必要になりますよ。

この時期には、来年成人式を迎える方の中にも、すでに前撮りや成人式の振袖の打ち合わせや手配などを済ましている方も多いようです。

逆に今年、新成人になるのに、まだ振袖の手配をしていなかったり、何も決めていない方もいるようです。急いで準備しましょうね!

最近は、振袖は買うよりもレンタルで振袖を借りるという形も多いようなので、値段はどのくらいなのか?予約はいつ頃するべきなのか?調べてみました。

スポンサードリンク

成人式の振袖のレンタル費用の相場は?

ズバリ!レンタルの振袖価格は1万円台から数十万円までいろいろあります。

レンタルだからといって侮れませんね。

しかし、一般的なレンタルの相場は5万円から10万円程度のものが多いようです。

日本の伝統的な本物の振袖をレンタルする場合は、10万円程度は考えたほうがよさそうです。

レンタル料金に小物は含まれる?

さらに、振袖を着る場合はいろいろな小物が必要になります、肌着や帯枕、その他にも色々な小物が必要になります。

レンタル店によっては、これらが全てプレゼントとして込みになっていたり、別料金だったりする場合もありますので、まずは金額に含まれるものをしっかりと確認してくださいね。

レンタルと購入の予算の違いは?

高額なレンタル料金だと、「買った方が良いのかな?」と思いますよね?

確かに、高級な振袖のレンタル料金を考えると、お値打ちな振袖は買えてしまいます。

しかし、高級な振袖レンタルの場合は日本の伝統的製法で作られた本物の振袖を着ることができますが、同じくらいの金額での購入になると、当然ですが品質が違います。

レンタルと購入のそれぞれのメリット

購入の場合

ここは、ご本人や親御さんの考え方による部分になりますが、 購入した場合は成人式だけでなく、卒業式や、友人の結婚式等の行事でも着ることができますので、結局予算を抑えられる可能性もあります。

さらに、妹や親戚に年下の女の子がいる場合は再利用することもできます。

親からの贈り物として、子供への記念の品になります。

訪問着として仕立てる事で、その後も着ることができます。

レンタルした場合

なにより、購入よりも低予算で良い振袖が着られる。

起用終わったら、お店に返却するので保管場所や保管の手間がかからない。

着るたびに流行の柄や色を選べるので、常に好みの振袖を着ることができる。

スポンサードリンク

レンタルする場合、時期はいつ頃?

振袖レンタルの予約開始は、お店によっても違ってきますが、実は前の年の成人式が終わった直後から予約は開始されています。

新作の振袖の発表シーズンは1月~3月頃が多いようなので、新作が出そろった3月4月が振袖レンタルの予約のピークを迎えます。

着物の場合は、同じ柄が多くあるというケースは少ないため、好きな柄を選びたければ早めのスタートが有利です。

早期割引などもあったりするため、早い方だと2年前から予約している方もいらっしゃるようです。

成人式の準備は振袖だけ?予約の注意点!

振袖だけ手配しても、成人式の準備は他にもまだまだたくさんあるんですよ。

着付けやヘアメイク、小物や写真取り。特に前撮りをしたい場合などは、こちらも早めの予約をする必要があります。

また、振袖を選ぶ場合には、事前に店員さんに「小物も含めて、○○万円までが予算」と必ず伝えた上で振袖を選びましょう。

振袖のレンタル料金には小物などすべて含まれている場合と、純粋に着物だけの場合があります。

または写真撮影やヘアメイクなども含めて、パック価格でお得になっている場合もありますので、必ずその金額に含まれる内容をしっかり確認しておきましょう。

しっかりと予算を言っておかないと、お勧めの高級なものを見せられますので、小物類やその他の金額を含めるとオーバーしてしまうという事になってしまいますからね。

まとめ

振袖のレンタルの相場は5~10万円です。

しかし金額にいろいろですし、セット内容によっても違ってきますので、必ず事前に予算の総額を伝え、内容をしっかりと確認しましょう。

また、いいものになればなるほど一点ものだったりすることが多いので、できるだけ早めに予約をしてしまいましょう。

オススメは遅くとも成人式の1年前に下見を始めることです。

時間がなくなって、慌てていろいろ決めなくてはならなくなると、せっかくの思い出が残念な物になってしまいますよね。

成人式は、ご本人だけでなく、ご両親やおばあちゃんおじいちゃんにとっても、大切な思い出になりますので。

早めのスタートで、最高の思い出を作りましょう!

スポンサードリンク
     

オススメ関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする