大エルミタージュ美術館展が名古屋に巡回!前売り割引券や混雑状況を確認しておきましょう!

6月18日までの東京展を終えると、「大エルミタージュ美術館展」がいよいよ、愛知県名古屋市に巡回します!

エルミタージュ美術館の常設展示作品が日本で観られる機会はそうそうありませんので、名古屋の方はもちろん、東海地区の方々はぜひ、足を運んでおきましょう。

スポンサードリンク

大エルミタージュ美術館展 名古屋展 展覧会概要

展覧会名

大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち
Old Masters from the State Hermitage Museum

会期

2017年7月1日(土)~9月18日(月・祝)

休館日

・毎週月曜日[7月17日(月・祝) 8月14日(月) 9月18日(月・祝)は開館]
・7月18日(火)

開館時間

午前10時~午後6時
金曜日は午後8時まで(入館は閉館時刻の30分前まで)

会場

愛知県美術館 [愛知芸術文化センター10階]
〒461-8525 名古屋市東区東桜1-13-2

アクセス

•地下鉄東山線・名城線「栄」駅、名鉄瀬戸線「栄町」駅下車
オアシス21連絡通路利用徒歩3分
(オアシス21地下階連絡通路が愛知芸術文化センター地下2階に接続、オアシス21地上階はセンター2階に接続しています。エレベーターで10階にお上がりください。)

•有料駐車場あり(愛知芸術文化センター地下)

お問合せ

中京テレビ放送 事業局 052-588-4466(平日9:30~17:30)

スポンサードリンク

大エルミタージュ美術館展 名古屋展 前売り割引券

6月11日現在購入できる、前売り割引券は、

4月1日(土)から6月30日(金)まで、販売の通常前売り券のみです。
販売価格
一般 当日券1,600円が、1,400円(税込)
高大生 当日券1,300円が、1,100円(税込)

中学生以下は無料です。

大エルミタージュ美術館展 名古屋展 混雑予想(混雑状況)

名古屋展は7月1日からですが、混雑状況はある程度予想できますので、名古屋展の混雑予想をしておきます。

混雑が予想される日

混雑が予想される日は、

  • 土日、祝日
  • 夏休み期間

混雑する時間帯は、

  • 午前中11時頃
  • 午後2時から4時頃

この日時は出来るだけ避けましょう。

おすすめの日

逆におすすめの日は、

  • 平日の 火、水、木
  • 時間は 朝一はもちろんですが、12時前後や17時以降も空いてきます。
  • 金曜日は時間を延長しますので、18時から20時は子供連れの方が少なくなりますし、落ち着いて観られると思いますのでオススメです。

また、鑑賞チケットは事前に購入しておきましょう。

思わぬチケット売り場の渋滞に巻き込まれると、時間を無駄にしてしまいますし、混雑時間帯に巻き込まれる事にもなってしまいます。

名古屋展が始まりましたら、また随時混雑状況もアップしていきます。

スポンサードリンク
   

あなたにオススメの記事はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする