北斎とジャポニズム展の前売り券,割引チケット,グッズも素敵!

2017年10月21日から「北斎とジャポニズム展」が開催されます。

この「北斎とジャポニズム展」では北斎の作品はもちろん、モネ、ドガ、セザンヌ、ゴッホ、ゴーガン、カサット、ピサロ、スーラ、ボナールなどの作品も展示されます。

ちょっと楽しみな展示会なので、前売り券やチケット、グッズなどについてまとめてみます。

スポンサードリンク

「北斎とジャポニズム展」概要

会場

国立西洋美術館

住所

〒110−0007

東京都台東区上野公園7−7

開催期間

2017年10月21日〜2018年1月28日

開催時間

午前9時半〜午後5時半

金、土曜日のみ 午後8時 (11月18日のみ5時半)

お問い合わせ

03−5777−8600

「北斎とジャポニズム展」前売り券や割引きチケット情報

最近は、お得なパック券や、ペアチケットなど発売されることが多いのですが、現在は未発表のため、通常観覧料金、通常前売り、団体料金のみご紹介しておきます。

観覧料
一般 当日 1600円  前売り団体 1400円
大学生 当日 1200円 前売り団体 1000円
高校生 当日 800円 前り団体 600円
中学生以下 当日 無料 前売り団体 無料

新しい情報が入り次第、更新していきます。

ジャポニズムって何?

ここでいうジャポニスムとは、日本の表現方法に触れた西洋の芸術家が、自分たちの芸術表現に日本の表現を取り入れ発展させたものの事をさします。

また、絵画だけでなくルイヴィトンの「ダミエ」や「モノグラム」の柄は日本の市松模様や家紋の影響もあったと言われています。

スポンサードリンク

「北斎とジャポニズム展」グッズまとめ

こちらも公式HPでは、展覧会オリジナルグッズなども販売されると思いますが、まだ未発表なので、ちょっと面白い北斎グッズをまとめておきます。

会場ではオリジナルの北斎グッズも並ぶと思いますので、面白いものがありましたら随時更新していきます。

スポンサードリンク
   

あなたにオススメの記事はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする