レアンドロ・エルリッヒ展2017 東京森美術館の割引チケットやグッズなどまとめ

東京の森美術館でレアンドロ・エルリッヒの過去最大級の展覧会が開催されます。

開催日時は、2017年11月18日(土)~ 2018年4月1日(日)までのロングランで開催されますね。

レアンドロ・エルリッヒは、アルゼンチン出身の国際的現代アーティストで、日本では金沢21世紀美術館に恒久設置されている「スイミング・プール」の作家としても知られていますよね。

美術に興味のない方も見た事のあるアレです。

引用:https://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=30&d=7

スポンサードリンク

レアンドロ・エルリッヒ展 開催概要

会期

2017.11.18(土)~ 2018.4.1(日)

会期中無休

開館時間

10:00~22:00(最終入館 21:30)
※火曜日のみ、17:00まで(最終入館 16:30)

会場

森美術館(六本木ヒルズ森タワー53階)

アクセスはこちら

料金

一般  1,800円
学生(高校・大学生)1,200円
子供(4歳―中学生)600円
シニア(65歳以上)1,500円

お問い合わせ

03-5777-8600(ハローダイヤル)

スポンサードリンク

レアンドロ・エルリッヒ展の割引きチケット

レアンドロ・エルリッヒ展ではちょっと面白い割引サービスが行われます。

一つ目は「プール割り!」

日本では、金沢21世紀美術館に恒久設置された《スイミング・プール》の作家として知られている、レアンドロ・エルリッヒ。本展の開催を記念して、開幕から1ヵ月間限定で「プール割り!」を実施します。

過去に金沢21世紀美術館でエルリッヒの《スイミング・プール》を撮影されたことがある方は、その画像を森美術館のチケットカウンターで提示すると、お得に入館できます。

金沢で《スイミング・プール》を体験された方は、ぜひこの機会に森美術館でも「インスタ映え」のするエルリッヒの作品の数々を、体験・撮影しにお越しください!

対象期間 2017年11月18日(土)~12月17日(日)

割引対象 金沢21世紀美術館で撮影した《スイミング・プール》の画像をお持ちの方
※森美術館のチケットカウンターにて、お持ちの画像をご提示ください。提示した本人とお連れ様1名まで優待価格でご入館できます。
割引内容 一律100円引き
※他の割引との併用はできません。
一般 1,800円→1,700円
学生(高校・大学生)1,200円→1,100円
子供(4歳~中学生)600円→500円
シニア(65歳以上)1,500円→1,400円

出展:www.mori.art.museum

プール割とはなかなかユニークですね。

しかも、「自分で撮ったものに限る」とは書いていないですね・・・

もうひとつが、「水曜日はチーム割り!」

老若男女誰でも楽しめる観客体験型の「レアンドロ・エルリッヒ展」は、ご家族や友人、職場の同僚など、複数人でチームとなって鑑賞することで、さらにおもしろい体験ができる展覧会です。

普段はひとりで美術館に行く方も、「現代アートは難しい」と感じている人も、ぜひ本展には皆さまお誘いあわせのうえ、チームでのご来館をオススメします。

毎週水曜日に限り、3名以上での来館で一律100円引き。忘年会、新年会など何かと集う機会が増えるこれからの季節、ぜひご活用ください!

対象日 毎週水曜日
割引対象 3名以上でお越しの方
割引内容 一律100円引き
※他の割引との併用はできません。
一般 1,800円→1,700円
学生(高校・大学生)1,200円→1,100円
子供(4歳~中学生)600円→500円
シニア(65歳以上)1,500円→1,400円

出展:www.mori.art.museum

レアンドロ・エルリッヒ展のグッズ

発表され次第更新します。

レアンドロ・エルリッヒ展の作品情報

《反射する港》

手漕ぎボートが、水面に漂う展示ですが、しかし実際にそこに水はなく、水面に反射しているボートも、本体と同じ素材でできた立体物です。

《建物》

参加型の作品で、床の建物の壁面に寝転がると、鏡に映し出されるようになっています。

スポンサードリンク
     

オススメ関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする