パソコン、スマホで目の奥が痛い、後頭部も痛かった時にやってよかったこと。

しばらく前から、パソコンやスマホを使っていると目の奥や後頭部が重くなった感じで痛みが出てくる様になりました。

ちょっと困った、なんの病気だろうと心配していたんですが、いくつかのことを試したら、とっても改善したので、同じ様な症状でお困りの方がいらっしゃいましたら、是非ご参考にどうぞ。

スポンサードリンク

目の奥、後頭部が痛い!

初めの頃は長時間画面に向かっていると、痛くなってくるという感じだったのですが、症状が出るまでの時間がだんだんと短くなってきて、すぐに痛くなる様になってしまいました。

ブログを書いていますし、スマホも使っていますから本当に困るんですよね。

そこでいくつか試した事の中に、効果的だった事がありますので順番にまとめてみますね。

定番のブルーレイカットフィルム

こういう商品で、スマホの機種やパソコンの画面の大きさに合わせて色々な商品があります。

出来るだけ、大手メーカーのカット率の高い商品を選ぶと安心です。

画面のギラツキが抑えられて、なんとなく目に優しくなった様な・・・なっていない様な・・・。

オススメ度は最下位・・・

まず、値段が高い。かといって安いものは信用できないし、高価なわりにちょっと効果が物足りなかったので、最下位です。

次の対策へ。


ブルーレイカット機能付き老眼鏡

フィルムで明確な効果が出なかったので、さらにメガネをかけてブルーレイをカットしてみようと思い、近くのイオンに「JINS」に出かけました。

検眼してもらった結果、実は老眼の症状が出ているという事が判明!

老眼+ブルーライトカットのメガネを使用開始。




こちらの広告のメガネはブルーライトカット機能のみですが、 老眼や度付きなどもありましたよ。

これはかなり、効果を実感できました。フィルムであまり効果が感じられなかったのに、メガネで効果が出たという事で、ブルーライトが主な原因ではなく、どうやら老眼が原因ではないかと気がつきました。

このメガネは、2、3千円で買えますし、1つあればスマホ、パソコンなど全ての端末で利用できるので、フィルムよりもオススメです。

オススメ度は第2位!

そこで、さらに老眼の症状を改善するために次の一手を!

サプリで足りない成分を補給!

オススメ度 第1位!

私自身はメガネを使い、これを使い始めてから一番効果を感じたので、今も毎日欠かさず続けています。

最近は薬事法の事もあり、効いたとか効かないとか表現しにくいんですが・・・

もちろん全ての方に効果があるかはわかりませんが、信頼できる大手メーカーが生産している事もあり、よろしければ一度お試しください。
【ファンケル】通販限定!今なら合計4週間分でお試し1,000円!

パソコン、スマホで目の奥が痛い、後頭部も痛かった時にやってよかったこと まとめ

結局、3つの改善策をとって全て継続して行なっています。

今では、3、4時間、画面を見ていても大丈夫になりました。

ただし、それ以上続けていると、目の奥が痛くなってきますので、やはり年齢による衰えは隠せませんね。

痛くなる前に休憩をとったりして目を休める様にしながら気をつけています。

老眼は30代から少しづつ始まってくる様なので、皆さんも気をつけてくださいね!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする