北斎とジャポニズム展の巡回情報まとめ 関西や名古屋は?

2017年10月21日から2018年1月28日まで、上野の国立西洋美術館にて「北斎とジャポニズム展」が開催されます。

北斎の展覧会は最近ではとても人気がありますので、東京以外の地域に巡回があるのか気にされている方も多いようです。

北斎とジャポニズム展の前売り券、割引チケット、グッズに関する記事はこちらをどうぞ。

北斎とジャポニスム展の混雑状況の確認はこちらからどうぞ。

北斎とジャポニスム展 国立西洋美術館の混雑状況と空いている日を予想

スポンサードリンク

北斎とジャポニズム展の巡回情報

北斎とジャポニズム展では今のところ巡回の予定はありません。

遠方の方は東京観光も兼ねて展覧会を楽しんで見てください。

しかし、わざわざ東京まで出かけられないという方も多いと思いますので、東京以外で行われている、「北斎」の展覧会や作品を観られる場所をまとめましたので、参考にどうぞ。

大阪 あべのハルカス美術館 「北斎 富士を超えて 」

大阪市のあべのハルカスでは、大英博物館との共同プロジェクトとして「北斎ー富士を超えてー」という展覧会が開催されます。

展覧会概要

稀代の浮世絵師、北斎。ゴッホやモネに影響を与え、「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」は「The Great Wave」として世界で最も知られる作品の一つです。新パスポートに「富嶽三十六景」が採用され、今、北斎は日本を象徴する存在になりつつあります。本展では、肉筆画を中心に還暦以降の30年に焦点を当て、90歳まで描き続けた北斎が追い求めた世界に迫ります。
引用:www.aham.jp

期間

2017年10月6日から、11月19日

休館日

10月10日(火)・16日(月)・23日(月)・30日(月)・31日(火)

開催時間

火~金 / 10:00~20:00
月土日祝 / 10:00~18:00

入館料

一般 当日 1500円 前売 1300円

大学高校生 当日 1000円 前売 800円

中学小学生 当日 500円 前売 300円

スポンサードリンク

長野県 信州小布施 北斎館 「北斎漫画の世界」

「信州小布施 北斎館」は名前の通り、葛飾北斎を紹介する美術館で、北斎の肉筆画や北斎唯一の立体造形物「祭屋台」も観られるようです。

本展覧会は、北斎の代表作ともいえる『北斎 漫画』に焦点を当て、北斎の描いた森羅万象の世界をご紹介します。

『北斎漫画』の「漫画」は、いわゆる現代のコミックや劇画とは異なります。江戸時代に「漫画」 といえば「漫然と描くもの」、つまり、筆のおも むくままに描いたものという意味でした。『北斎 漫画』のなかには、北斎の独特の世界観が広がっています。この『北斎漫画』は、絵を学ぶ人々のために描かれた絵手本という”教科書”でした。

それまでの絵手本は、師が門人に肉筆で描いて 渡すのが一般的でしたが、当時大人気だった北斎は、その絵手本を版本にして量産することで、できるだけ多くの人の手に渡るようにしました。
北斎にはたくさんの弟子がいましたが、この『北斎漫画』を見て、絵の勉強をしていたと考えられます。

また、鎖国時代に重要な貿易相手国であった オランダへ、日本からたくさんの品物が輸出されました。その貿易品の一つだった漆器や陶磁 器の包み紙として『北斎漫画』も海を渡りました。
荷物の緩衝材として使われていた『北斎漫画』を 見たオランダの人々は、初めて目にした北斎の 独特の世界観に感銘を受けました。それは次第 にヨーロッパ各地へ伝わり、フランスを中心に巻き起こったジャポニズムのきっかけになりました。
引用:hokusai-kan.com

会期

2017年9月2日から11月27日

開館時間

午前9時から午後5時

入館料

大人 1000円

高校生 700円

中学生以下 無料

静岡県 平野美術館 「街道を旅する人々 北斎・広重を中心に」

静岡県でも平野美術館にて、葛飾北斎の「東海道五十三次 濱松」、「東海道五十三次 金谷」などが観られます。

会期

2017年8月19日から2017年10月15日

開館時間

午前10時から午後5時まで

観覧料金

一般 500円

中高生 300円

小学生 200円

北九州 北九州市立美術館 「原安三郎コレクション 広重ビビッド」

北九州市立美術館 「原安三郎コレクション 広重ビビッド」でも、北斎の「富獄三十六景 神奈川沖浪裏」、「富獄三十六景 凱風快晴」などが観られます。

こちらの展覧会は期間によって展示の入れ替えがあるようなので、詳しくは主催者までお問い合わせお願いいたします。

お問い合わせ

北九州美術館分館 093−562−3215

会期

2017年9月16日から2017年10月29日

開館時間

午前10時から18時

観覧料 

一般 1200円

高校生 800円

小中生 600円

スポンサードリンク
     

オススメ関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする