古代アンデス文明展の巡回とお得なチケット情報をチェック

2017年10月21日(土)~2018年2月18日(日)のスケジュールで東京の国立科学博物館にて『古代アンデス文明展』が開催されます。

東京展の開催前ですが、全国の方が巡回情報を調べていらっしゃるようなので、現在わかっていることをまとめておきます。

スポンサードリンク

古代アンデス文明展の巡回予定

古代アンデス文明展は東京の国立化学博物館を皮切りに全国を巡回します。

東京の次は、新潟県立万代島美術館で2018年3月21日から5月6日までの開催が決まっています。

その後は、山梨、仙台、広島、名古屋、福島、静岡、福岡の巡回予定が発表されています。

まだまだ、詳細は未発表の開催地が多いのですが、静岡に関しては静岡新聞社・静岡放送から、「2019年5月から7月まで、南米大陸のアンデス地域を舞台に繰り広げられた約1万5千年間の文化や歴史の変遷をたどる「古代アンデス文明展」を静岡県内で開催する。」と報じられていました。

この新潟展、静岡展から予想すると、各地の巡回日程は、

東京展 2017年10月21日〜2018年2月18日 決定

新潟展 2018年3月21日〜2018年5月6日 決定

山梨展 2018年5月〜7月 予想

仙台展 2018年7月〜10月 予想

広島展 2018年9月〜12月 予想

名古屋展 2018年11月〜2019年2月 予想

福島展 2019年1月〜4月 予想

静岡展 2019年5月〜7月 報道

福岡展 2019年6月〜10月 決定

こんな感じでしょうか?

各地の詳細は分かり次第更新していきます。

スポンサードリンク

古代アンデス文明展のお得なチケット情報


この古代アンデス文明展に限った事ではありませんが、最近の展覧会は事前にチケットを購入しておくのがお勧めです。

事前に前売り券を購入しておけば、安く買えるのでもちろん良いのですし、人気の展覧会では混雑するとチケットの購入窓口に30、40分並ばないといけない事もよくあります。

お得な事前購入チケットの情報もまとめておきます。

古代アンデス展公式チケット購入はこちら
icon

グッズ付チケット 

オリジナルの手ぬぐい、豆皿、キューピー人形のどれか1つを選ぶ、お得なセットチケットです。

2,000円(税込)

【発売期間】6月15日(木)〜10月20日(金)
一般入場券と展覧会オリジナルグッズがセットになった、 数量限定のチケット。
*商品がなくなり次第、販売終了とさせていただきます。
*「グッズ付チケット」は、1セットのお申込みで一般前売り券1枚と「グッズ引換券」1枚がセットで発券。
*グッズは本展覧会の開館日及び開館時間内に限り<古代アンデス文明展>第2会場内のショップでお引き換えください。

前売券・当日券

販売期間

前売券8/1〜10/20

当日券10/21〜2/18

料金
一般・大学生  前売り1,400円(税込) 当日 1,600円(税込)
小・中・高校生  前売り500円(税込) 当日 600円(税込)

※未就学児は入場無料
※障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名様は無料
※会期中1名様1回限り有効
※本券の変更、払戻、再発行はできません。
※本券で本展覧会を観覧された方は、同日に限り常設展もご観覧いただけます。
※営利目的の転売禁止

古代アンデス展公式チケット購入はこちら
icon

チケット販売も、新しい情報が入り次第更新していきます。

スポンサードリンク
     

オススメ関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする