マリーアントワネット展の混雑状況 空いている時間帯は?音声ガイドもオススメですよ。

10月25日からベルサイユ宮殿監修のマリーアントワネット展が開催されています。

色々なお土産のコラボがあったりして、とても人気があるようなのです。混雑を避けゆっくり鑑賞することのできる日や見所、時間帯をまとめてみました。

スポンサードリンク

2017年3月に ミュシャの大回顧展が開幕します!→ミュシャ展の混雑状況と開催概要

マリーアントワネットの展概要

ベルサイユ宮殿、日本テレビ放送網、読売新聞社、BS日テレ、森アーツセンターが主催するもので、 絵画やマリー・アントワネットが実際にヴェルサイユ宮殿で愛用していた食器や家具、着用していた衣服など200点余りの展示物があります。

また、宮殿内にあったマリー・アントワネットのプライベートな空間(プチ・パルトマン)の原寸大での再現展示などもあり、こちらのお部屋は写真撮影も可能になっていますので、カメラを持っていくと良いかもしれませんよ。

大人はもちろんですが、お子様でもベルばら好きな女子ならきっと楽しめますよ。

展示会名称

「ベルサイユ宮殿監修マリー・アントワネット展 美術品が語るフランス王妃の真実」

会期

2016年10月25日火曜日から2017年2月26日日曜日 休館日は無し。

開会時間

午前10時から午後8時まで。

ただし、火曜日および10月27日木曜日は午後5時まで。

入館は閉館時間の30分前まで可能です。

会場

東京六本木ヒルズ森タワー52階 森アーツセンターギャラリー

お問い合わせ電話番号03-5777-8600

観覧料

当日

一般   1,800円

高校・大学生   1,200円

小・中学生   600円

前売り

一般  1,600円

高校・大学生  1,000円

小・中学生  400円

※前売り券の販売は終了しています。

マリーアントワネット展の混雑状況、回避にはチケットの事前購入がおすすめ

土日などの混雑日によっては、入場待ちや入場券の購入窓口でも混雑が発生しているようなので、事前にチケットを購入して出掛けるのがおすすめです。

事前に購入する方法は、オンラインチケットコンビニ、プレイガイドでの購入の2種類です。

公式オンラインチケット購入

公式オンラインチケットはコチラから購入できます。

この購入方法は公式HPだと、ボタン表示が小さく分かりにくいのですが、次にご紹介するプレイガイドなどの購入方法よりも受け取りの手間もなくおすすめです。

自宅でプリントアウトするか、スマホ画面での入場かを選べますので、プリンターをお持ちでなくても大丈夫、スマホの画面を見せて入場することが出来ますので、チケットを受け取りにお店に行ったり、配送代金もかかりませんよ。

コンビニ、プレイガイドでの購入

詳細はこちらの公式HPチケット販売方法からどうぞ。

こちらの方法での購入は、チケットの受け取りに店頭へ行くか、配送(送料がかかる場合があります。)で受け取る必要があります。

スポンサードリンク

マリーアントワネット展の混雑状況や空いている時間帯

混雑状況

まだ開催直後の為、情報は少ないのですが、25日にお出かけされた方のお話では、比較的すいていてゆっくりと観る事が出来たようです。

ただし通常は、こういったイベントの場合は開催が始まってから、テレビの情報番組等で取り上げられ、日に日に来場者数が増えていく事がとても多いので、ゆっくりとご覧になりたい方は、可能な限り「開催開始から早めの平日」に出掛ける事がオススメです。

11月6日更新

平日でも時間帯によってはかなり混雑してきているようです。

出来るだけ空いている時間にお出かけしましょう。

混雑しにくい時間帯

今のところは激しい混雑は無いようですが、特にテレビで放送された週末には、かなりの来場者が予想されますので、土日にお出かけになる場合には、早めの時間や、日曜日の閉館時間前がオススメです。

マリー・アントワネット展は、基本的には午後8時まで観る事が出来るので、閉館時間から自分の鑑賞時間を逆算して出来るだけ遅い時間帯を狙って、お出かけになると比較的ゆったり観られます。

平日の場合にはそこまで混雑はないと思いますが、やはり閉館前の時間帯がお客様は少なくなります。

閉館前に時間帯、朝一番からの入場者が一息つくお昼。がオススメです。

ただし、火曜日は午後5時までの開館時間ですので気を付けてお出かけください。

マリーアントワネット展の音声ガイドもオススメです!

マリーアントワネット展では音声ガイドがおすすめです!

貸し出し価格が600円で、小型の携帯電話の様なものを借りて、音声解説を聞きながら観覧することが出来ます。

オフィシャルサポーターの木村佳乃さんが現代とマリー・アントワネットの時代を橋渡しする役目を務め、フランス宮廷文化や”真実”の王妃の姿を生き生きと解説してくれます。
主役のマリー・アントワネットには女優の花總まりさん、語り、フェルセン役などは声優の平川大輔さんが担当しています。

王妃の一生や、当時王妃が聞いただろう音楽もBGMに流れていますので、観覧の雰囲気をグッと高めてくれるサービスです。

最近の展覧会などではこの音声ガイドを活用したものが多くなってきているんですが、特に今回のマリーアントワネット展には、とても良く合う「音声ガイド」に仕上がっていますので是非お試しください。

マリーアントワネット展の混雑状況 空いている時間帯は?のまとめ

11月2日追記

マリーアントワネット展は、メディアなどで取り上げられて、かなり混雑している日もあるようです。

土日祝日であれば、やはり閉館前の時間が狙い目の様です。

平日は土日祝と比べるとましですが、空いているとは言えない状況のようですので、可能であれば閉館前や昼食時間帯が観やすいようです。

この記事があなたのお役に立ちましたら、ぜひシェアをお願いいたします。

こちらの関連記事も読まれています。→マリーアントワネット展のグッズがプレゼントに最適!

*「ベルサイユ宮殿監修マリー・アントワネット展 美術品が語るフランス王妃の真実」はまだ始まったばかりのイベントの為、今後、混雑状況や空いている時間帯などに新情報があれば随時更新していきます。

スポンサードリンク
     

オススメ関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする