年末年始にガソリンスタンドやオートバックスなどは営業してる?

年末年始の休みにガソリンを入れ忘れると困りますよね?

昔と違って大晦日や元旦もやっているところは多そうですが、実のところはどうなんでしょうか?

年末年始は、日帰りの行楽、旅行、スキー、実家帰りと、たくさんの人が一斉に動きます。

でも、雪が降ったりした時にはスタッドレスタイヤやタイヤチェーンなどを販売している、ガソリンスタンドや車の整備をしてくれるオートバックスやイエローハットなどのお店が営業しているのかどうかも心配ですよね?

その辺りのガソリンスタンドやオートバックスなどのお店の営業状況について調べてみました。

スポンサードリンク

現在はセルフのガソリンスタンドなら大丈夫?

まずはじめに、遠出をする人のために高速道路のガソリンスタンドについて考えます。
高速道路では、多くのガソリンスタンドが24時間営業をしています。

また、ほぼどのガソリンスタンドも年中無休です。

高速を走っている限りは、速度もほぼ一定であり、燃費が伸びるという利点がありますね。
ただし、もしも渋滞に巻き込まれた場合や、片側通行などになった場合、「逃げ場がない」ことが高速道路の難点です。

「まだ燃料は充分ある」と思っていても、長い渋滞の列を並んでいるうちに、あれよあれよとガソリンが減ることがあります。

早めの給油を心がけましょう。

現在では、高速であっても一般道であっても、セルフのガソリンスタンドが多くを占めています。

営業状況などを簡単にまとめます。

・国道沿いや高速道路沿いは年中無休で24時間営業の店舗が多い。
・国道沿いや高速道路沿いであっても、地方では深夜営業をしない店舗がある。
※6時~20時、7時~20時など。
・最近はセルフの店舗が多いが、セルフであっても1名位は従業員を置いている店もある。
・なお、山間部などの一般道で個人で経営しているガソリンスタンドについては、年末年始
は休むことが多い。

なお、ほとんどのセルフのスタンドでは、機械が動作の手順をアナウンスしてくれるようになっているので、スタンドマンがいなくても給油は思った以上に簡単です。

スポンサードリンク

タイヤ交換できるようなオートバックス等のお店は?

次に、出先でタイヤ交換をすることができるサービス店について見てみましょう。

CM等で有名なオートバックスでは、ほとんどの店舗が年中無休です。

営業時間も長く、多くの店舗で6時~23時まで営業しているようです。

ただし、山間部などの何もないような田舎道で急に雪が積もり始めたとか、走行中にパンクしてしまったという場合には、営業中のお店を探すのも困難です。

特に、年末年始は、田舎に行けば行くほど人がいない、お店も開いていないという状況に追い込まれます。

本格的に遠出を計画している方は、JAFの連絡先を持っておくことをお勧めします。

あらかじめJAFの会員になっておけば、お出かけの際に車が故障した、パンクした、誤ってインロックしてしまったなど、ドライバーのあらゆる「困った」に対応してくれます。

なお、非会員であっても対応はしてもらえますが、割高になります。

まとめ

昨今の異常気象によって、通常は雪が降らない地域でも突然の大雪に見舞われることがあります。

「めったに雪は降らない」と言われる地域でも、まれに雪が降るようなら、お出かけ前にスタッドレスタイヤに交換しておくという手があります。

寒冷地で暮らす人は、雪が降らない時期から「いつ雪が降ってもいいように」という理由で、冬用のタイヤに履き替えるのを習慣にしています。

家族や恋人、友人との楽しい年末年始を過ごせるよう、車の整備は万全にしておきたいですね。

スポンサードリンク
     

オススメ関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする