ゴッホとゴーギャン展の混雑状況 混雑予想日と空いている時間帯について。

東京美術館では、2016年10月8日土曜日から12月18日日曜日までゴッホとゴーギャン展を開催しています。

大変人気のイベントになっていますので、混雑を避ける方法と混雑すると予想される日をまとめておきます。

スポンサードリンク

ゴッホとゴーギャン展の概要

会期

2016年10月8日土曜日から12月18日日曜日

会場

東京都美術館 企画棟 企画展示室

休室日

月曜日、10月11日火曜日

開室時間

9時30分から17時30分入室は閉室の30分前まで

夜間開室

金曜日、10月22日土曜日、11月2日水曜日、3日木曜日、5日土曜日

9時30分から20時まで

スポンサードリンク

避けるべき混雑が予想される日

まず、第一に混雑が予想される日としてやはり土日祝日があげられます。

また、特定の優待日があり、かなりの混雑が予想されますので、出来れば以下の優待日は避けましょう。

家族ふれあいの日

毎月第3土曜日と翌日の日曜日

対象は18歳未満の子と同伴する保護者都内在住2名まで

証明できるものの提示が必要

割引は一般当日料金の半額

シルバーデー

毎月第3水曜日

対象は65歳以上の方

証明できるものの提示が必要です。

無料で観覧できます。

空いている時間帯、混雑する時間帯は?

空いている時間帯

開室直後の10時~10時30分、12時前後、閉室前30分

混雑する時間帯

午後1時~17時

ゴッホとゴーギャン展 混雑予想日と空いている時間のまとめ

可能であれば土日、各種優待日は避けましょう。

土日に観覧する場合は、夜間開室のある、10月22日(土曜)、11月3日(木曜祝日)、5日8(土曜)の17時以降が比較的ゆっくり観て回れるでしょう。

スポンサードリンク
     

オススメ関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする