auからmineoの格安SIMにMNPしたら月々5,000円も安くなった話。

携帯料金を安くしようと格安SIM MVNOの「mineo」にMNPしてみたら、とっても快適なので記事にまとめてみました。

あなたも一度検討してみると良いかもしれませんよ。

スポンサードリンク

mineoってご存知ですか?

「mineo」マイネオと読みます。

数少ないau系のMVNO(格安SIMの会社)です。

au系は他にも「UQモバイル」という会社もありますが、2016年現在「iPhone」が対応端末になっていないので今回は検討しませんでした。

「マイネオ」は「株式会社ケイオプティコム」の運営で、au回線を使い格安に携帯電話サービスを提供するサービスです。

「株式会社ケイオプティコム」は関西電力グループの会社で、関西地方で電力系ブロードバンドサービスの「eo光」や、家庭向け電気小売りの「eo電気」を提供している、関西では誰もが知っている会社です。

auからmineoに乗り換える理由

今回MNPをしようと思ったのは、前々から気になっていた格安スマホが今使っている端末(iPhone6)を買い替えずに格安SIMを利用できることが分かったから。

実はつい最近まではSIMフリー端末を買うか、SIMロック解除をしないと格安スマホは使えないと思い込んでいたんです。

でも、端末がそのまま使えるなら、ホントに安いんです。

私のスマホ料金のビフォーアフターを見てください。

auの料金がこれ。8,196円

au

そして、mineoにMNPで乗り換えると,3,130円に!

mineo

凄くないですか!?1か月5,000円も安くなるんですよ!

きっと多くの人が勘違いしていると思うので、もう一度言っておきます!

じつはauのスマホの多くが「SIMロック解除をせずにmineoのSIMを使う事が出来ます。」

ただし、使えないスマホもあるので、詳しい対応端末はこちらのこちらのmineo公式HPでご確認くださいね。→格安スマホはmineo

スポンサードリンク

auからMNPする実際の流れ

まずは、イメージを掴んでいただくため簡単に流れを見てください。

auからMNP番号を取得します。

方法は以下の3種類です。

  • お電話でのMNPのご予約 0077-75470(無料)
  • EZwebでのMNP番号のご予約 ガラケーのみの方法です。
  • 店頭でのMNPのご予約

現在スマホをご利用中の方は「電話」での予約がオススメです。

スマホからはネットでの手続きは出来ないので、電話か店頭ですが、それほど待たされないので私は電話で申し込みをしました。

本人確認、MNP先、MNPの理由などを聞かれ、10分もかからずにMNP番号の発行をしてもらえました。

(私は色々と聞かれるのが面倒だったため、MNP先は未定。MNPする理由は料金的な事。と伝えました。)

mineoにMNP転入申し込み

mineo公式HPの「申し込みはこちら」から、

auの場合は「Aプラン」

MNPの場合は音声付きの「デュアルタイプ」

データ容量のコースはお好みで。

私はauの7GBでオーバーすることがあったので、とりあえず初月は10GBを選択。

支払カードの登録などを済ませたら完了です。

2~3日で契約書とSIMカードが届く。

HPで申し込み後、2日ほどでSIMカードがクロネコヤマトの宅急便で届きました。

SIMカードや分かりやすい「ご利用ガイド」が付いていて、このガイドを見ながら設定すれば普段スマホを使えている人ならまず問題なく設定も出来るはずです。

しかも、今までの端末を使うなら、ほとんどSIMカードを差し替えるだけで終わりです。

SIMカードにも「au」と書いてありますし、スマホ画面の左上の電波の種類の表示も「au」のままです。きっと「mineo」がauの通信を使っているからでしょうね。

とにかく「格安スマホ」乗り換えてよかったので、気になる人は「maineo」調べてみてくださいね。

ちょっと長くなってきましたので、実際のMNPに関する細かな作業は、次回の記事にてご紹介いたします。

乗り換えに関する細かなことは、気になる方はぜひ、次の記事も読んでみてください。

スポンサードリンク
     

オススメ関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする