ティツィアーノとヴェネツィア派展の見所。大阪や名古屋に巡回はある?

2017年の1月から東京都美術館にて「ティツィアーノとヴェネツィア派展」が開催されます。

ティツィアーノの「フローラ」や「ダナエ」といった傑作や、イタリア有数の美術館が所蔵する数々の素晴らしい絵画や版画が70点以上並びます。

とても注目されている展覧会なので概要と巡回に関することをまとめておきます。

スポンサードリンク

ティツィアーノとヴェネツィア派展の会期や時間

展覧会名

日伊国交樹立150周年記念「ティツィアーノとヴェネツィア派展」

会期

2017年1月21(土) ― 4月2日(日)

会場

東京都美術館 企画展示室
〒110-0007 東京都台東区上野公園8−36


JR「上野駅」公園口より徒歩7分東京メトロ銀座線・日比谷線「上野駅」7番出口より

徒歩10分京成電鉄「京成上野駅」より徒歩10分

観覧時間

9:30~17:30
(金曜は20:00まで)
※入室は閉室の30分前まで

休館日

月曜日(*3月20日[月・祝]、27日[月]は開室)
3月21日[火]

主催

東京都美術館(公益財団法人東京都歴史文化財団)、NHK、NHKプロモーション、読売新聞社

後援

イタリア大使館

ティツィアーノとヴェネツィア派展の見どころは?

なんといっても、「フローラ」、「ダナエ」の展示ですよね。

ティツィアーノ・ヴェチェッリオ「フローラ」
引用:http://titian2017.jp/

ティツィアーノ・ヴェチェッリオ「ダナエ」
引用:http://titian2017.jp/

ヴェネツィア・ルネサンス初期から、ティツィアーノが円熟期に入った時代、ヴェネツィア派の画家たち隆盛の時代、ティツィアーノ以降の画家たちの時代という流れで、70点近い絵画、版画を紹介しています。

ティツィアーノの「フローラ」や「ダナエ」といった数々の名作を中心に、イタリア屈指の美術館が所蔵する素晴らしい絵画や、ヴェネツィア派の魅力そのものを間近に楽しめる展覧会です。

ティツィアーノとヴェネツィア派展の巡回は?

残念ながら現在、大阪や名古屋などへの巡回の予定は無いようです。

こういった展覧会は、日本全国のファンが観たいと思っていますので巡回が無いのは本当に残念です。

ただ、本来は日本では観る事の出来ない作品ですので、この機会に東京都美術館まで出かけましょう。

「ティツィアーノとヴェネツィア店のグッズやお土産、音声ガイド」についてはこちらの記事をどうぞ。

「ティツィアーノとヴェネツィア派展の混雑状況と割引チケット」についての記事はこちらからどうぞ

イタリアよりはずっと近いですよ!
宿探しなら「JTB旅館・ホテル予約」

スポンサードリンク
   

あなたにオススメの記事はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする