シャセリオー展はいつから?大阪や名古屋へ巡回は?

19世紀のフランスが生んだ天才シャセリオー。

シャセリオーの日本国内初、「シャセリオー展」が東京上野の国立西洋美術館で、2月から開催されます。

今回の展覧会では、絵画約40点、水彩など30点、版画約19点が集められています。

この貴重なシャセリオー展を見逃さない様に、開催期間や巡回情報をまとめておきます。

スポンサードリンク

シャセリオー展はいつから?開催概要

会期は、2017年2月28日 (火) 〜 5月28日 (日)まで。

開館時間 午前9時30分 〜 午後5時30分 (金曜日は午後8時)   
休館日 月曜日 (3月31日(火曜)は休館)

入館は閉館時間の30分前まで。
3月20日、3月27日、5月1日は月曜でも開館

会場は、 国立西洋美術館(東京・上野公園)

電車でのアクセス方法

JR 上野駅下車 (公園口) 徒歩1分

京成電鉄京成上野駅下車 徒歩7分

東京メトロ銀座線・日比谷線    上野駅下車 徒歩8分
国立西洋美術館には駐車場はありません。

シャセリオー展の巡回情報、大阪や名古屋は?

シャセリオー展は巡回の予定はありません。

残念ながら、大阪、名古屋など主要都市でも、今回はシャセリオー展の巡回はありません。

貴重な展覧会なので、ご興味のある方は是非、旅行もかねて「シャセリオー展」を楽しんでください。

シャセリオー展は注目度もかなり高い展覧会です。

TBS、読売新聞社が主催していますので、メディアの露出も多く混雑が予想されます。

関連記事で混雑予想もまとめていますので、コチラもご参考にどうぞ。

スポンサードリンク
   

あなたにオススメの記事はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする