足立区生物園のアクセス、駐車場、クチコミ情報

足立区生物園(あだちくせいぶつえん)は、東京都足立区の元渕江公園内にある動物園と水族館をまとめた施設です。

料金もお値打ちで、子供連れのファミリーや気楽なデートに最適です。

足立区生物園に出掛けるアクセス方法や駐車場、などの基本情報や楽しみ方をまとめておきますのでご参考にどうぞ。

スポンサードリンク

足立区生物園の基本情報

休館日

月曜日(祝日の場合は翌日休館)年末年始(12月29日~1月1日)
■足立区が定める夏休み期間中は、休まず開園いたします。

営業時間

午前9時30分~午後5時(2月~10月)
午前9時30分~午後4時30分(11月~1月)
■足立区が定める夏休み期間中は、午後5時30分まで開園いたします。
■閉園時間の30分前までにご入場ください。

連絡先

〒121-0064 足立区保木間2-17-1

TEL: 03-3884-5577
FAX:03-3884-8996

足立区生物園のアクセス

公共交通機関

【徒歩バス未使用】 

竹ノ塚駅東口より 徒歩約20分(1.5km)

【竹ノ塚駅東口よりバス利用】

竹の塚駅東口より 花畑団地行(保木間仲通り経由) 保木間仲通り下車徒歩5分
竹の塚駅東口より 綾瀬行 保木間仲通り下車徒歩5分

【綾瀬駅西口よりバス利用】

綾瀬駅西口より 花畑団地行 保木間二丁目下車徒歩3分

【北千住駅よりバス利用】

北千住駅西口より 竹ノ塚駅前行き 保木間仲通り下車徒歩5分
北千住駅西口より 足立清掃工場行き 保木間仲通り下車徒歩5分

マイカーでのアクセスと駐車場

住所  足立区保木間2-17-1
経路  国道四号線「竹の塚交差点」を東方向

駐車場  第一駐車場19台、第二駐車場10台/30分100円、8:00~22:00の最大料金600円

駐車場は駐車できる台数が少ないため、混雑時には近隣のコインパ―キングなどをご利用ください。

スポンサードリンク

足立区生物園のクチコミと楽しみ方まとめ

いろんな種類の生き物がいて子供を連れて行くにはちょうど良い施設だと思います。カンガルーや金魚屋亀など様々な動物がいたり触れ合うこともでき小さな子供は大喜びしますよ。

休日でも大きな水族館ほど混雑ることもなく、猫やウサギ、モルモット、おたまじゃくしなど触れる動物もたくさんいてとても楽しめます。

イベント時にはザリガニ釣りをしたり、金魚すくいをしたり、ホタルを鑑賞したり、季節のイベントが色々と楽しめて入場料が300円なのでとってもお得です。

お弁当持っていけば家族で食べることもできる休憩スペースもあり、節約コースで1日楽しめます。

いろいろな動物と触れ合いますし、温室を利用したバタフライガーデンが美しく、たくさんの蝶々を見ることができて、子供だけでなく大人も楽しめました。

交通の便は少し悪いですが、大きな蛇が見れたり、いろんな動物と触れ合えますし、公園も利用できるので、子連れで1日楽しむこともできますよ。

入場料も安くとても楽しめますが、あくまで300円の入場料なのでそのつもりで行くことが大事です。

金魚、ザリガニなどを想像して遊びに行きましたが、カンガルーまでいて驚きました。300円でこれだけ楽しめればとてもいいと思います。

温室内の蝶々や触れ合えるモルモットやウサギ、大水槽の金魚など、大人300円の料金設定は区立の施設ならではの低料金ですね。二階には休憩をするレストスペースもあり、親子連れに優しい施設です。せっかく施設はお値打ちなのに駐車場が有料なのが少し気になります。

足立区生物園は、お値打ちで楽しめるほのぼのスポットというところでしょうか?

ただし、入場料300円という価格なので、あまりハードルを上げずに童心に帰った気持ちで楽しんでくださいね。

スポンサードリンク
     

オススメ関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする