ミュシャ展 2017 割引はある?チケットの購入は公式HPから買うべき理由

ついに3月8日から「国立新美術館開館10周年・チェコ文化年事業
ミュシャ展」が開催されます。

待ちくたびれた方も多いかと思いますが、皆さん前売り券は購入済ですよね??

まだ買っていない方はぜひ「公式HP」から事前に購入して、観に行く事をおすすめします。

まだ、チケットを準備していない方は、今回は「割引チケット」は諦めた方が良い気がします。

詳しくは以下でご説明しますね。

スポンサードリンク

ミュシャ展の割引をあきらめた方が良い理由は?

今回のミュシャ展に割引されるチケットは、以下の通りです。

「ミュシャ展」ペアチケット 2,300円(税込)※販売終了しました
一般観覧券2枚がセットになったお得なチケットです。(※お1人で2回ご観覧も可)
【販売期間】2016年10月1日(土)~11月30日(水)

「ミュシャ展」「草間彌生 わが永遠の魂」セット観覧券 2,400円(税込)※販売終了しました
国立新美術館で2017年2月22日(水)~5月22日(月)に開かれる企画展「草間彌生 わが永遠の魂」との一般観覧券各1枚のセット券です。
【販売期間】2016年11月2日(水)~2017年2月21日(火)

通常前売り券
※販売終了しました

残念ながら、こういった割引チケットは現在販売終了しています。

私も絶対に観に行くのについつい買い忘れ、自分の行動力のなさに悲しくなります(笑)

使える割引として「あとろ割」や「ぐるっとパス」などの100円引きがありますが、

これらは当日に窓口で購入しないと割引が適用されません!

今現在の国立新美術館の混雑状況だと、ほぼ間違いなく当日のチケット購入には待ち時間が出てしまうと思います。

待つのが苦にならない方は良いのですが、入場の列に並ぶ前にチケット購入の列に並ぶのが嫌な方は個人的意見ですが、公式HPなどでの事前購入をおすすめします。

「草間彌生 わが永遠の魂」展、「大エルミタージュ美術館展」の観覧券提示(半券可)で「ミュシャ展」の当日券料金が100円割引になります。
「草間彌生 わが永遠の魂」展(国立新美術館 企画展示室1E、2/22-5/22)あるいは、「大エルミタージュ美術館展」(森アーツセンターギャラリー、3/18-6/18)のチケットで「ミュシャ展」の当日券料金が100円割引になります。券売所でご提示ください。
※会期中、お1人様1枚につき1回まで。
※他の割引券等との併用はできません。
※混雑時には、チケット購入と入場までに待ち時間が発生する場合があります。

スポンサードリンク

必見!スラヴ叙事詩の展示風景をタイムラプス動画

ミュシャ展の目玉!スラヴ叙事詩の展示風景のタイムラプス動画が、公式HPで公開されています。

これがなかなか面白いので、ぜひどうぞ!


ミュシャ展の混雑状況などはこちらの記事をどうぞ。

ミュシャ展のグッズ情報はこちらの記事をどうぞ(更新予定)

スポンサードリンク
     

オススメ関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする