喉の痛みが治らない! その原因は花粉症では?

この時期に喉の痛みが治らなくて困っている方って結構多いですよね?

実は私もそんな一人でした。

かぜかな?今更インフルエンザでもないだろうし、温かかったり、寒かったり、はっきりしない季節だし・・・。

風邪薬を飲んでも治らないし、何日ものが痛くて咳込んでいるのに不思議と熱が出ない。

原因は花粉症だったんです。

実はあなたも花粉症かもしれませんよ?

スポンサードリンク

花粉所と言えば「くしゃみ、鼻水、目のかゆみ」ですが、じつは喉のトラブルもかなり多いんですよ。

花粉症の喉のトラブルの特徴

花粉症で喉が痛い時の一番の特徴は、「ほとんど熱が出ない」という事です。

私が花粉症に気が付いた理由もこれでした。

熱がほとんど出ないんです。

咳が出るし、のどの痛みがどんどん悪化していって、声がほとんど出ないような状態にまでなりました。

でも、平熱で熱が出ないんです。

それでようやく花粉症を疑い、花粉症の薬を二日間ほど飲んだところ、症状が治まりました。

あなたの喉の痛みも、このように熱が出ない時には花粉症を疑ってみてくださいね。

スポンサードリンク

花粉症でのどが痛くなる理由

花粉症で喉が痛くなるのは、花粉症で起こる「炎症」の影響の様です。

花粉症のポピュラーな症状は、「くしゃみ、鼻水」ですが、これらは基本的に体内の花粉を排出するための防衛反応だと言われています。

そして、それでも花粉が除去できないと粘膜が炎症を起こすのですが、これが喉や呼吸器系で起きると「咳、のどの痛み」になるようです。

ちなみに、痛くなる前には「喉がかゆくてかゆくて仕方ないタイミング」もあります。

花粉症でのどが痛い時の対策

一番の対策は「病院で花粉症の薬をもらう」事だと思います。

ただ、薬が嫌いな方も多いと思いますので、そんな方のためにいくつか対策をご紹介します。

外出時は出来るだけ控える。
外出時にはマスクをする。
選択ものは外に干さない。
空気清浄機などでまめに花粉を少なくする努力をする。
定期的にうがいをする。
加湿器などで喉を潤す。
のど飴などで喉を潤しておく。
ヨーグルトや納豆などを食べて腸内環境を改善する。

一見当たり前に思える内容ですが、比較的簡単にできることばかりです。

是非試してみてくださいね。

スポンサードリンク
   

あなたにオススメの記事はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする