そうめん をレンジで簡単にゆでる方法!茹で方レシピもご紹介

夏の暑くて何もやる気の起きない時、食べたいものと言えば「そうめん」ですよね。

日持ちもするし、簡単に作れる!

子どもの頃は、夏休みの定番お昼ご飯でした。

でも、ガスを使うと蒸気やコンロの熱で暑くて、意外と大変ですよね。

そんな時におすすめなのが、レンジを使って茹でる方法です。

ガスを使わないので火の側にずっと居なくても良いですし、レンジで茹でている間に薬味を切ったり、一品追加したりできちゃいますよ!

スポンサードリンク

レンジで「そうめん」を簡単に茹でる方法をご紹介!

■そうめんの茹で方<基本>

  1. 大きめの器に水をたっぷり注ぎ、レンジで沸騰するまで熱します。(ポットのお湯や、沸騰させたお湯を注いでも良いです)※600ccの水を600Wで10分程度加熱します。
  2. 沸騰したらレンジから取り出し、そうめんを入れます。この時、麺がお湯から出ていないように十分注意してください。
  3. 麺がバラバラになるように入れて、600wで2分加熱します。(1束90gの場合)
  4. 加熱後はザルにあげて流水でもみ洗いすれば完成です。

■そうめんの茹で方。もっと簡単に!<100均の道具を使う方法>

100円均一で購入できる<電子レンジ調理器 パスタ>を使用します。

本来はパスタ調理器ですが、そうめんも茹でることができるんですよ。

  1. 調理器にほぐしながら、そうめんを入れます。くっついたままだと、そのまま固まってしまうので注意しましょう。
  2. そうめんの入った調理器へ、沸騰したお湯を線まで注ぎます。
  3. お湯を注いだ調理器を電子レンジへ入れます。500Wの場合、袋に記載されているそうめんの茹で時間+約2分で加熱します。※この時、絶対にフタはしないでください。変形の原因になります。
  4. 湯きり蓋をして、お湯を切ります。※熱湯なので、火傷に気をつけてください。
  5. その後、水で冷やしながら洗います。

■おいしく茹でるコツ

容器にそうめんを入れるとき必ずバラバラにしましょう。

熱湯を注いでから少しお箸で混ぜると確実ですよ。

スポンサードリンク

■アレンジレシピ:そうめんサラダ

材 料(2~3人分)

そうめん1束、レタス5枚、シーチキン小1缶、大葉5~6枚、梅干し1個

そうめんつゆ大さじ1、胡麻大さじ1

  1. そうめんを半分に折って、レンジで茹でます。※硬い方が混ぜやすいです。
  2. お湯を捨てて、ざるで冷水に流します。
  3. レタスを手でちぎって、レンジで1分30秒加熱します。
  4. ソーメンを入れ、冷ましてからレタス、細く短冊切りにした大葉(飾り用に少し残す)、胡麻、種を取って小さくした梅干、シーチキン、そうめんつゆを入れてざっくり混ぜます。
  5. あまり触り過ぎると、そうめんに粘りが出ます。

容器に盛り付けて、飾りの大葉を少し載せて出来上がりです。

■アレンジレシピ:ピリ辛そうめん

材料

そうめん2束、チンゲン菜1束、ささみ2切れ、トマト:お好みの量

みりん:少々、酒:少々、ごま:適量、白髪ねぎ:お好み

たれの材料

めんつゆ:2人分、豆板醤:小さじ1/2、刻みねぎ:適量

  1. 最初につゆから作ります。めんつゆ(濃縮されたものは調節してください)、豆板醤、刻みねぎを混ぜ、できたら冷蔵庫で一旦冷やしておきます。
  2. そうめんをレンジで茹でます。
  3. 材料を食べやすい大きさにカットします。ササミは表面に少し酒、みりんをかけ、チンゲン菜とささみはラップに包みます。
  4. 包んだものを電子レンジへ入れ、加熱します。加熱時間は500Wで約1分ですが、加熱が足りない場合は適宜調整してみてください。
  5. 取り出したら、皿に広げ荒熱を取ってください。冷めたらささみをほぐします。
  6. 先ほどのつゆに、具材を盛り付けていきます。
  7. 最後に白髪ねぎとゴマ、トマトを添えて、出来上がりです。

そうめん をレンジで簡単に!茹で方レシピ まとめ

夏の暑い日で台所にあまりたちたくない時ってありますよね。

そんな時でも、電子レンジを使えば、簡単3ステップでそうめんが茹で上がります。

  1. 大きめの器に水をたっぷり注ぎ、レンジで沸騰するまで熱します。
  2. 沸騰したらレンジから取り出し、そうめんを入れて600wで2分加熱。(1束90gの場合)
  3. 加熱後はザルにあげて流水でもみ洗いして完成。

レシピやタレを工夫して、お子さんにも飽きられない様に夏を乗り切りましょう!

スポンサードリンク
   

あなたにオススメの記事はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする