「工事中!」立ち入り禁止重機の現場の混雑状況とグッズ 日本科学未来館企画展2019

2月8日から日本科学未来館で開催される、企画展「工事中!」立ち入り禁止!?重機の現場の混雑状況や人気のグッズをまとめてご紹介します。

今回の企画展では憧れの重機を間近で見ることが出来るだけでなく、実際に乗ったり、自由に撮影できたりと子供だけでなく大人も夢中になってしまうこと間違いなしです!

スポンサードリンク

「工事中!」立ち入り禁止重機の現場の基本情報

イベント名 
企画展「工事中!」~立ち入り禁止!?重機の現場~

会期
2019年2月8日(金)~5月19日(日)

休館日
火曜日(ただし3月26日、4月2日、4月30日は開館)

開館時間
午前10時~午後5時(入場は閉館30分前まで)

会場
日本科学未来館(東京・お台場)
〒135-0064 東京都江東区青海2-3−6

主催
日本科学未来館、読売新聞社、フジテレビジョン、BS日テレ

協賛
トピー工業、アクティオ

協力
キャタピラージャパン・日本キャタピラー・東京レンタル、
住友重機械建機クレーン、タグチ工業、日立建機、古河ユニック

「工事中!」立ち入り禁止重機の現場の混雑状況

今回の企画展はかなりの混雑の匂いがします・・・

読売新聞やフジテレビが主催していますので、テレビで特集されたりしたら週末の来客数はとんでも無いことになりそうです。

まだ、実際の混雑状況は分かりませんが、過去の同様のイベントからも大体の混雑は予想できますのでご参考にどうぞ。

会期が2月8日(金)~5月19日(日)なので、春休みに当たる「3月26日から4月7日」とゴールデンウイークの「4月27日〜5月6日」は超混雑予想です。

可能であればここは避けましょう!

逆に土日にしか行けない場合には、ゴールデンウイーク前の4月の第1週目〜第3週目の土日が比較的空いていると予想されます。

さらに、会期が迫ってくると混雑する傾向もあるので、早めに出かけるべきです。

まとめると、土日に出かける場合は、

1、2月3月の早めの土日
2、4月5月なら、4月の1〜3週目
3、ゴールデンウイーク以外の土日

未就学児のお子様はぜひ平日に(おすすめは水、木)!

平日でも避けた方が良い日があります。

1、振替休日の可能性がある月曜日
2、金曜日
3、テレビで特集があった週

混雑回避の豆知識

事前にネットやコンビニでチケットを購入しておきましょう!

当日に窓口でチケットを買うとなると、入場前にチケット購入の列にも並ぶ必要がありますし、チケット購入の列は入場列よりも時間がかかることが多いので、かなりの時間のロスになってしまうんです。

スポンサードリンク

「工事中!」立ち入り禁止重機の現場のおすすめグッズ

こちらはまだ公開されていません。

情報が入り次第まとめていきます。

今回の展示物の中でも注目の双腕型や最新のコンセプトモデルの重機のトミカなど、ワクワクするグッズが出てきそうな予感

「工事中!」立ち入り禁止重機の現場の混雑状況、グッズまとめ

大人も子供も一日中楽しめそうな、今回の企画展「工事中!」~立ち入り禁止!?重機の現場~

それだけに、出来るだけ混雑を避けて重機を見て触れて写真を撮って楽しみたいですよね。

土日にお出かけの際は、必ずネットやコンビニでチケットを購入し発行して、おすすめした日程をご参考に混雑を避けてください。

平日に出かけられる方も油断せずに、「前日にテレビのワイドショーなどで紹介されていた事に気づかずにお出かけしてしまって大混雑!」なんて事にならないように注意していただいて、せっかくの平日のメリットを最大限にご活用ください。

始まってみないと分かりませんが、土日は入場待ちに2時間なんて混雑が発生するかもしれません。

ツイッターやインスタなども含めて、最新の混雑状況やグッズをドンドンアップしていきますので、ご参考にしてください!

スポンサードリンク
     

オススメ関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする