ホワイトデーのお返しに喜ばれるには?小学生低学年の場合

ホワイトデーと言えば、男の子から女の子へバレンタインのお返しをしたり、最近では「友チョコ」で女の子同士でも交換したりと、1年の中で楽しみな行事の一つですよね。

「何をあげようかな?」「何をあげれば喜ぶのかな?」「本当にこれでいいのかな?」と悩んでいる間もドキドキしたり、ワクワクしたりしますよね。

そこで、今回は小学生低学年を対象としたホワイトデーのお返しについてまとめます。

スポンサードリンク

小学生低学年のホワイトデーのお返しの相場は?

小学生低学年のホワイトデーのお返しの相場は、義理チョコであれば、300円~500円。

本命なら、500円~1000円位でしょうか?

しかし、義理チョコと本命チョコを分けて買うのも良いですが、チョコ自体は同じものにして、ラッピングを変えたりするだけでも喜ばれますよ。

ラッピングは小学生低学年の子にも簡単に出来ますから、一緒に楽しんで包んでみても良いですよね。

小学生低学年の女子は何をあげる?NGは?

食べ物をプレゼントする場合はやはり定番のクッキーやチョコなど、小学生低学年の女の子は、ディズニーやサンリオのキャラクターなども好きなので、ディズニーやサンリオのキャラクターのお菓子などをプレゼントしても喜んでもらえます。

また、なにか物をプレゼントするなら、キーホルダーや、ミニタオル、ノート、メモ帳、ペン等の学校でも使える文房具も女の子はよろこんでもらえると思います。

いやいや、「両方あげたい!」という場合もありますよね。

そんな時には、キャラクターのお菓子にキーホルダー等の文具系を一つにまとめて可愛くラッピングしたりしましょう。

そんな時に一言メッセージも添えると気持ちが伝わって良いですよ。

お返しにNGなのは、豪華すぎる物や、親が全部やってしまう事です。やっぱり気持ちが伝わりませんからね。

また、最近はアレルギーなどがある場合もあるので、出来れば事前に確認したいですね。

スポンサードリンク

小学生低学年のホワイトデーのお返しはどうやって渡す?

小学生低学年でもお返しを渡すのは、恥ずかしくて、親に渡してもらいたいと思う子が多いみたいです。

しかし、女の子にとっては親ではなく、本人から直接「バレンタインのお返し」をもらった方がうれしいですよね。

恥ずかしくても、直接渡して相手が喜んでくれると、達成感があって良い思い出になりますよ。

小学生低学年へのホワイトデーのお返しまとめ

ホワイトデーのお返しは、どんな物をどんな風に、お返ししたらいいのか、ちょっと悩むかも知れません。

基本的には豪華過ぎずに定番のクッキーやチョコを、ラッピングなどに少し気持ちを込めてお返しすることが、喜ばれると思います。

小学生低学年の女の子にとっては、食べ物だけでなく、ミニタオルやメモ帳等の文房具用品も喜んでもらえます。

簡単でも良いのでメッセージつけてお返しすると、気持ちが伝わりますので喜ばれますよ。

ぜひ一度、チャレンジしてみてくださいね。

スポンサードリンク
     

オススメ関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする