小麦粉1カップって何g?大さじ1は何g?簡単に測る方法

「小麦粉1カップ」や「小麦粉大さじ1杯」って何gなんでしょうか?

レシピで小麦粉などの量を表記する場合に、「小麦粉1カップ」ではなくて、「100g」など重さで書かれている事がありますよね。

でも、重さを測るのってちょっとめんどくさい。。。

そこで、小麦粉などの粉物を「はかり」を使わないで、はかる方法をまとめてみました。

スポンサードリンク

小麦粉1カップは何g(グラム)

まず、タイトルにもなっている小麦粉ですが、小麦粉1カップは約110gです。

小麦粉には、強力粉、中力粉、薄力粉という種類があってそれぞれ重さに違いがありますが、カップへの詰め方や、メモリの見方の誤差の範囲だと思いますので、それほど気にする必要はありません。

*ただし、おかし作りなどは微妙な違いで仕上がりが変わって来ますので、そういった正確にはかりたい場合にはやはり、「はかり」で重さを測る必要があります。

小麦粉を計量カップで上手く測る方法

とはいえ、先ほども書きましたが、計量カップで測る場合には「はかり方」によってかなり分量が違ってしまいます。

できるだけ、誤差を小さく測る方法として、小麦粉などの「粉物」は固まりになっていたら砕く事、計量カップに入れる時に抑えて詰め込まない事に気をつけてください。

計量カップで小麦粉などの粉物を上手く測る方法をまとめておきますので、はかり方に自信のない方はこちらも参考にしてください。

1、計量カップの種類によっては1杯で2カップや3カップの物もあります。お使いのカップが何カップ測れる物なのか確認しておきましょうね。(説明は1杯1カップの製品を例にしています)

2、少なめの量になるまではざっくりと入れてしまいましょう。袋から直接でも構いません。

3、あと少しの量になったら、カップの底をトントンとしながら入れるか、スプーンなどで表面を平らにしながら入れていきましょう。スプーンで押さえつけると多めの量が入ってしまうので要注意です。

4、お箸や包丁ですりきりをすると、多めに落としてしまう事がありますので平らにするような感覚で表面をならしてください。

スポンサードリンク

小麦粉1カップは大さじ何杯?

「いやいや、計量カップなんて持ってない!」そんな人もいますよね。

そこで計量スプーンで測る方法も調べてみました。

計量スプーン大さじ1で、9gですから、

小麦粉1カップは、12,222杯です。

割り切れませんので、すり切りよりもちょっと多めにして12杯でどうでしょう?

残った小麦粉、どこにしまう?

使い終わった「小麦粉の保管」ってどうしていますか?

小麦粉は保存状態によっては「カビ」や「ダニ」が発生してしまいますので、しっかりと管理して保存しましょう。

小麦粉の保存場所で意外と多くの方が利用しているのが、「シンク下」。

しかし、小麦粉は湿気を嫌いますので「シンク下」は避けた方が良い場所です。

どうしてもそこしか保管場所がない場合には、タッパーに小麦粉を入れ、そのタッパーを乾燥剤などと一緒に一回り大きいタッパーに入れて湿気を遮断しましょう。

もし、冷蔵庫にスペースがあれば冷蔵室や冷凍室に入れるのもおすすめです。

日光を遮る事ができますし、低温にする事でダニの侵入、発生も抑えられます。

冷蔵庫に保管する場合は、「におい移り」を避けるため、タッパーや密閉袋に入れましょう。

ただし、冷蔵庫で保管する場合にも気をつけてほしい注意点があります。

冷蔵庫から出した小麦粉を常温で放置していると、温度差により結露が発生してしまいます。

結露が起きると小麦粉が湿ってしまいますので、「カビ」が発生しやすくなります。

結露が起きにくいように使用後は手早く冷蔵庫に戻しましょう。

もちろん、冷凍保存もできます。保存期間も伸ばせますのでおすすめですが、より結露しやすくなりますのでこちらも注意が必要です。

スポンサードリンク
     

オススメ関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする