iMessageでエフェクトが矢印を長押ししても出来ない理由が判明!

iPhone7plusを新しく購入したんですが、なぜかiMessageでエフェクトが送れなくなって困ったんですが、自己解決できましたので皆さんにシェアしておきますね。

スポンサードリンク

iMessageのエフェクトについて

iOS10以降がインストールされているiPhoneで送受信できる、メッセージアプリです。

吹き出しに演出を加えたり、

画面全体にアニメーションをつけたりできます。

こんな感じ。

エフェクトを付けるには矢印「長押し」?

困っている方も多いと思うので先に答えを言っておきます。

この矢印を長押してもエフェクトの選択画面に移行しなかったんです、「トランプ大統領のJIFアニメ」は送れたので、iMessageは機能しているんですよね。

たどり着いた答えは、『青い矢印を強く押し込む』でした!

iPhone7以降は「長押し」ではなく、「強く押し込む」だったんです。

旧機種では「強く押し込む」というアクションは無かったので、盲点でした・・・

スポンサードリンク

iMessageでエフェクトが矢印を長押ししても出来ない理由まとめ

状況

  • 今回は機種を変えるのと同時にUQモバイルにMNP。
  • そのため、キャリアメールが使えなくなりました。(UQモバイルはキャリアメールは別料金です。)
  • iMessageがエフェクトの選択画面に移行しない。

解決方法

  • 矢印を「強く押し込む」

わかってしまえば簡単なことでしたが、設定やicloudへのログインはできていて、全く理由がわからなくてかなり悩みました。

最初はキャリアメールの登録が出来ないからかと悩みましたが、どう見てもiMessage自体は機能していたため、本当に悩んだんですが、LivePhotoで強く押し込んで写真を見ている時に「アレ?これか?」って気がつきました。

解決した喜びと、これはきっと同じ悩みを抱えている方も多いはずだと思い、取り急ぎシェアしておきます!

この記事であなたの悩みが解消できたら嬉しいです。

でも、こんなことに気がつかないのは私だけでしょうか・・・

スポンサードリンク
     

オススメ関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする