ホワイトデーのお返しにはコレ!小学生高学年の相場はいくら位?

ホワイトデーと言えば、一昔前は男の子から女の子へバレンタインデーのお返しをするイベントでしたよね。

しかし、最近は友チョコなんていって、女の子同士でもやり取りをしますから、ホワイトデーのお返しをすることが多くなってきてますよね。

さらに、小学校高学年にもなると、色々と恥ずかしくなったり、親同士の付き合いもあったりしますからちょっと難しくなってくるんですよね。

お返しには、何をあげたらいいのか?何をあげたら喜んで貰えるのか?凄く悩みますよね。

みんなはどうしているのか?

まとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

小学生高学年のホワイトデーのお返しの相場は?

ホワイトデーの相場は2通りあるようです。

①300円~500円

②500円~1,000円

2番は本命でしょうか?

小学生には少し高額なので、やはり一般的なのは1番ですよね。

間違いないのは、バレンタインに頂いたプレゼントと同等か、少し上の金額でお返しをするのが良いですよね。

小学生高学年は何をあげたら喜ぶ?

 小学生高学年ともなると、少し大人になってきます。

もちろん可愛いものは好きですが、少し大人っぽい物を喜んだり、おしゃれにも気を使う年頃になってくるので、アクセサリー等をあげるのも喜ばれます。

お返しの例をあげてみましょう。

まずは、お菓子から。

  • マシュマロ
  • クッキー
  • キャンディ

そしてお菓子以外の物

  • タオル
  • ハンカチ
  • レターセット
  • シャープペン
  • ミニタオル
  • 手作りのキーホルダー
  • キャラクターの文具
  • キラキラシール
  • ヘアーアクセサリー

プレゼントに選ぶものは、人気のキャラクターなどが入っていると間違いなく喜ばれますよ。

この中から予算担わせて、いくつか組み合わせ、可愛いピンクの包み等でラッピングしましょう。

ラッピングにひと工夫するだけで、グッとかわいくなるのでもらった女の子のテンションは上がります。

スポンサードリンク

小学生高学年はホワイトデーのお返しはどう渡す?

女の子でもバレンタインを渡す時には、緊張したりします。

男の子としても渡す時には、ドキドキでちゃんと喜んでもらえるか不安だったり、渡すタイミングに困る子も多いです。

学校で渡しにくければ、学校が終わってから、家まで行って渡したり、夕方公園で遊んでいる時に渡しても良いですね。

まとめ

ホワイトデーのお返しの相場は、300円~500円を目安で。

高価すぎる物は、相手の親御さんが気にしますので、バレンタインに貰った物に合わせて、相手に気を使わせないようにしましょう。

お返しは、女の子にはキャラクター系の文具やヘアーアクセサリーが人気です。

無理せずに、楽しいプレゼントイベントとして楽しみましょう!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする