シャセリオー展の混雑状況の予想,前売り券チケット情報まとめ!

2017年2月28日から、国立西洋美術館で日本初の展覧会「シャセリオー展」が開催されます。

フランスロマン主義の異才シャセリオーの国内初の展示会ですから、私としてもかなりの混雑を予想しています。

混雑予想はもちろん、混雑は避けるチケットの買い方や前売り情報も含めてまとめておきますので、お出かけ計画の前にご参考にしてみてください。

スポンサードリンク

シャセリオー展の混雑状況予想

早速ですが、やはり一番気になる「最も空いていそうなタイミング」から予想していきます。

シャセリオー展の空いている時間帯は?

まずは気になるシャセリオー展の空いている時間帯は?

基本的に「空いていると言えるような時間帯ない。」という混雑状況になるでしょう。

主催がTBS、読売新聞社ですから、広告などのメディア露出も多いでしょうし、もともと人気の出そうな展覧会ですから、多少の混雑は覚悟して出かけましょう。

しかし、なるべく人の少ないタイミングという事で予想しますと。

最もおすすめなのは「金曜日の18時~20時」がオススメです。


金曜日は通常よりの開館時間が延長されています。

これを知らない人も多いと思いますし、子供連れの方やお子様がいらっしゃる方はこの時間には鑑賞を終えていると思いますので、ゆったりと観れる可能性が高いと思います。

曜日別では、当然ですが「土曜」「日曜」がやはり混雑しますので、平日がオススメです。

時間帯では多くの展覧会で「11時前後」、「2時から3時前後」が混雑し、「12時前後」や「夕方以降で閉館時間」に近づくにつれ観覧者が減っていく状況になりますので、このシャセリオー展でも同じだと思います。

シャセリオー展の避けるべき日は?

ゴールデンウイークは遠方からの展覧会にお越しの方や旅行を兼ねて観にいらっしゃる方が増えますので、近くにお住まいの方は出来るだけ避けましょう。

また、テレビ番組で取り上げられた翌日や、最終月の5月に入ると駆け込みで混雑しますので、ここも避けましょう。

チケットは前売り券を購入しましょう。

せっかく混雑を避けて出かけても、チケット購入窓口に並ぶのは本当にもったいない時間です。

シャセリオー展に出掛けることが決まっているなら、ぜひ前売り券を購入しておきましょう。

時間とお金のダブルで節約できますよ。

スポンサードリンク

シャセリオー展の前売り券チケット情報

観覧料金 (税込) 一般 大学生 高校生
当日料金 1,600円 1,200円 800円
前売・団体料金 1,400円 1,000円 600円

前売り券の販売は2017年2月27日 (月) までです。

前売りペア券 2400円は販売終了しています。

販売継続中のお得な企画チケット

音声ガイドセット券

価格 1,700円
販売期間 2016年10月7日 (金) 〜 2017年2月27日 (月) まで
内容 前売券1枚+音声ガイド貸出券がセット。
http://www.e-tix.jp/chasseriau-ten/#guide

プレミアチケット (1,000枚限定)

価格 4,000円
販売期間 2016年10月7日 (金) 〜 2017年2月27日 (月) まで
内容 前売券1枚+音声ガイド貸出券+図録1冊がセット。
http://www.e-tix.jp/chasseriau-ten/#premiere

こちらのチケットはオンライン販売のみとなっていますので、

シャセリオー展公式からご購入いただくと安心です。

音声ガイドがセットになったチケットがありますが、ガイドが誰なのかはまだ分かりません。

最近では音声ガイドに声優さんや俳優さんを起用する展覧会も多くなっていますので、こちらも楽しみですね。

シャセリオー展の開催概要

企画展示 シャセリオー展―19世紀フランス・ロマン主義の異才

会期:2017年2月28日(火)~2017年5月28日(日)

開館時間:9時30分~17時30分(入館は閉館の30分前まで)
毎週金曜日のみ9時30分~20時

休館日:月曜日(ただし、3月20日、3月27日、5月1日は開館)、3月21日(火)
主催:国立西洋美術館、TBS、読売新聞社

スポンサードリンク
     

オススメ関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする