世界ふしぎ発見のフォトジェニック対決の睡蓮の湖がピンクで綺麗!写真や正式名称 紅い睡蓮の海(タレー・ブア・デーン/正式名:ノーンハーン)

【世界ふしぎ発見でも取り上げられインスタでも人気の赤やピンクのハスの花に囲まれた(赤い睡蓮の海)の情報をまとめました。】

テレビでも多く取り上げられているタイの人気スポット、紅い睡蓮の海(タレー・ブア・デーン/正式名:ノーンハーン)をタイ国政府観光庁やSNSの情報でまとめてみました。

スポンサードリンク

紅い睡蓮の海(タレー・ブア・デーン/正式名:ノーンハーン)とは

クンパワピー郡のほぼ中央で、ウドーンターニー市内から南東へ約43kmの位置に、紅い睡蓮の海(タレー・ブア・デーン/正式名:ノーンハーン)は広がっています。

総面積約36キロ平米(東京都葛飾区が約35キロ平米)の大きな湖で、毎年12月から2月上旬にかけての早朝、水面が紅い睡蓮の花で埋め尽くされます。
1月~2月上旬の睡蓮の満開の時期にはボートのレンタルもあり、湖を周遊することも可能の様で、観光の際には一度は訪れておきたい外せない観光スポットです。

基本情報
名称 クンパワピー(紅い睡蓮の海)
名称(英) Red Lotus Sea
URL https://www.facebook.com/kumphawapilotus/
営業時間 12月~2月の06:00~10:00頃が見頃 ※1月がベストシーズン
料金 ボート(2人乗り)300B、(8人まで)500B 6:00~10:00の運行でいずれも所要時間約1時間
住所 ウドーンターニー県クンパワピー市
アクセス ウドーンターニー市街から約45km(車で約40分)、車をチャーターするのがお勧め。
電話 タイ国政府観光庁ウドーンターニー事務所:+66 (0)42 325 406-7

スポンサードリンク

紅い睡蓮の海(タレー・ブア・デーン/正式名:ノーンハーン)の写真や口コミ

スポンサードリンク
     

オススメ関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする