セレブレーションホテル ディスカバー、ウィッシュのスタンダードルームの違いは?

東京ディズニーリゾートの新ホテル東京ディズニーセレブレーションホテルのスタンダードの部屋タイプについての記事が非常に好評なので、ディスカバーホテルの方も記事にしておきます。

セレブレーションホテルのスタンダードの客室タイプの違いが分からない!

基本的にはセレブレーションホテルのディスカバーとウィッシュは同じホテルの別棟です。

そのため、客室料金や部屋タイプも同じ設定になっています。

そのため私が宿泊予約を入れたときに気になったのが、

  • ディスカバースタンダードルーム
  • ディスカバースタンダードルームガーデンサイド
  • ディスカバースタンダードルームオーシャンサイド

上記の3つの部屋タイプ。何が違うのかよく分からなくて、調べてみました。

ちなみにウィッシュも同じです。

窓から見える「方向」「景色」が違う。

ディスカバースタンダードルームガーデンサイドは中庭に面した客室で中庭のディスプレイを見ることができます。

ディスカバースタンダードルームオーシャンサイド海側に面していて海側の景色を見ることができます。

そしてガーデンサイドやオーシャンサイドと表記されていない、ディスカバースタンダードルームは中庭側や海側ではない部屋になります。

具体的には、他のホテルが見えたりディズニーセレブレーションの別棟のウィッシュが見えるような向きになっているようです。

スポンサードリンク

オススメの部屋タイプは?

東京ディズニーリゾートを楽しむスタイルにもよると思いますが、我が家の場合には、営業時間内は全力でアトラクション、パレード、ショップを楽しみます。

当然子供は花火のころにはウトウトしだしますので、ホテルは寝るために帰るような形になります。

そうなると、必要最低限の部屋で良いので、部屋タイプが同じこの3つの客室であれば、正直あまり変わらないかなと言うのが感想です。

ただし、宿泊時期にもよるとは思いますがオーシャンサイドのみ料金設定が少し高いようです。

同じ料金であれば、窓の外に普通の市街地が見えるよりは、ガーデンサイドで中庭の風景を楽しめる方がお得かなと思います。

そういった点から、「ディスカバースタンダードルームガーデンサイド」が私としてはおすすめの客室タイプになります。

スポンサードリンク

東京ディズニーセレブレーションホテルディスカバーとは?

こちらのディスカバーは冒険や発見をテーマにしていて、エントランスには探検家姿のミッキーマウスのスタチューや、ビーバーブラザーズのカヌー探険をモチーフにしたソファなどの家具が配置されています。

ホテル内には隠れミッキーも用意されているようなので、宿泊の際には探してみるのも楽しいかもしれませんね。

客室の壁面にはアトラクションをテーマにしたようなアートが描かれています。

また、こちらのディスカバーもディズニーホテルとして宿泊者特典が用意されています。

開演15分前からディズニーランドやディズニーシーの一部エリアへ入園できる「ハッピー15エントリー」や、混雑時の入園保証、シャトルバスなども用意されていますので、安心して東京ディズニーリゾートを楽しむことができるようになっています。

この東京ディズニーセレブレーションホテルディスカバースタンダードルームの料金プランはディズニーホテルとしては破格の値段ですが、宿泊特典がしっかりあるために、今後は予約が取りにくくなると思われます、ご利用をお考えの方は早めの予約を取ってゆったりと楽しんでください。

セレブレーションホテルのスタンダードルームの違いは何?こちらの記事もどうぞ。

なお、部屋タイプや装飾、宿泊者特典などは変更になることもあると思います。

ご予約される際など詳細は東京ディズニーセレブレーションホテルまで直接ご確認いただくようお願い申し上げます。

スポンサードリンク
   

あなたにオススメの記事はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする