余ったそうめんが伸びてしまった時は?簡単美味しい食べ方3選

これから暑くなってくると、簡単に食べられる「そうめん」。

もちろん冬でも美味しいのですが、夏の方が断然美味しく感じますよね。

そんなそうめんの食べ方ですが、めんつゆで食べるいわゆる普通の食べ方のほかにも、色々な

食べ方があります。

そうめんをたくさん茹で過ぎて余ってしまった、何てこともよくありますよね。

残ってしまったり、伸びてしまったそうめん、どうしたらいいでしょう?

そんな時のオススメレシピをまとめて見ました。

スポンサードリンク

余ったそうめんレシピ1

そうめんが伸びてしまった場合、仕方なくそのまま食べるという方も多いと思います。

ですが、美味しく無いし、せっかくの食事なのにテンションが下がりますよね。

もうひと手間かけると美味しく食べられますので、そんなそうめんレシピをご紹介します。

・そうめんチヂミ

材料 
伸びたそうめん  100g
卵        1個
片栗粉      大さじ1
粉末だし     小さじ1
塩        少々
ごま油      大さじ1

  1. そうめんを細かく切り、片栗粉と混ぜ合わせる。
  2. 卵、粉末だし、塩を、細かく切ったそうめんと混ぜる。
  3. フライパンにごま油を敷き、2で混ぜ合わせたものを流しいれ焼く。
  4. ひっくり返して両面に焼き色が付いたら出来上がり。

ポイントとして、焼くときに生地を薄くした方が火の通りも早いですし、美味しいですよ。

具材にニラや納豆、桜えびなどを入れてもいいと思います。

ポン酢や出汁醤油をつけて召し上がれ。

余ったそうめんレシピ2

・そうめんチャンプルー

材料
伸びたそうめん
ニラ
キャベツ
にんじん
ベーコン

こしょう
粉末だし

  1. ニラ、キャベツ、にんじんを適当な大きさに切ります。
  2. フライパンに油を敷き、1で切った野菜とベーコンを入れ炒めます。
  3. 野菜に火が通ったら、そうめんを入れて、さっと炒めて塩、こしょう、粉末出汁で味を調え、出来上がりです。

これは、やきそばや焼うどんと同じように簡単に作れます。

そうめんが残った時だけではなく、前の日の野菜炒めが残っている時のアレンジとしても使えて便利です。

スポンサードリンク

余ったそうめんレシピ3

そうめんとご飯でみたらし団子

材料
伸びたそうめん  150g
ご飯       70g
調味料:砂糖        大さじ2.5
醤油        大さじ1.5
片栗粉       小さじ 2
水        50ml

  1. ご飯とそうめんをポリ袋に入れて、上からしっかりと揉む。
  2. 1を一口大に丸める。
  3. 鍋にお湯を沸かして、2を入れ、浮いてきたら氷水に取り冷やす。
  4. 小鍋に調味料を入れ、中火で混ぜながら加熱する。焦がさないように注意!
  5. 4を団子にかけて出来上がり。

冷蔵庫に入れてもかたくならないので、冷やしてもおいしく召し上がれます。

そうめんがスイーツになるなんて、ちょっとびっくりしますよね。

気を付ける事

そうめんは、ゆで時間が短いので、つい茹で過ぎてしまったり、多めにゆでてしまったりと残ってしまう事も良くあります。

今回紹介した方法以外にも、めんつゆではなく、味を変えてみそ汁に入れて食べるだけでも、十分おいしく食べることができます。

ご紹介したレシピのほかにも、伸びたそうめんを油で揚げて、野菜のあんをかければ、パリパリのかた焼きそばのようになりますし、そうめんをちょっとアレンジするだけで、色々な料理として楽しむことができます。

これからの季節、そうめんを食べる機会も増えてくると思います。

いつも同じ味では飽きてしまいますよね。

そんな時のアレンジとしても色々と試してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
     

オススメ関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする