「一つまみ」ってどれくらい?一つまみの塩の量は指何本分?

料理のレシピで「塩ひとつまみ」とかありますよね?

でも、「ひとつまみ」ってどれくらいのことなのか分かりませんよね?

あまり考えずに入れていたんですが、子供に聞かれたのでしっかりと調べてみました。

ぜひ、ご参考にどうぞ。

スポンサードリンク

一つまみはどれくらい

「ひとつまみ」「一つまみ」もちろんどちらも同じですが、色々と調べた結果のまとめは「小さじ1/5〜1/4程度。

親指、人差し指、中指の3本でつまんだ量です。

男性、女性、子供など手の大きさは異なると思いますが、おおらかな気持ちで考えてくださいね。

平均的な日本人女性の手の大きさで、3本の指でつまんだ量という事です。

一つまみは指何本

先ほどお話しした通り、「一つまみ」は親指、人差し指、中指の指3本でつまんだ量です。

手が小さめの方やお子様は、少し頑張って多めでも良いかもしれません。

ちなみに「塩を少々」って表現もありますよね?

この場合の「少々」の量は「親指と人差し指での2本でつまんだ量」で一つまみのおおよそ半分ほどです。

スポンサードリンク

一つまみの塩の量は何グラム

「一つまみ」でよく出てくるのが「塩」ですよね?

測るものによって重さが違いますので、塩は一つまみ何グラムかというとおおよそ「1グラム」。

キリが良くて分かりやすいですね。

塩一つまみは、指3本でつまんだ量で約1グラムです。

塩一つまみは、野菜を茹でたり、塩もみをしたりする時に良く使われますので、そういう時は「1グラム」と覚えておくと良いですね。

1滴の量についての記事もおすすめです。

分かりにくい分量一覧表

お料理で使う調味料などの分量って、初心者には分かりにくいものが他にもいっぱいありますよね。

この機会にまとめておきましたので、よかったらブックマークしてくださいね。

塩少々・・・指2本でつまんだ量
塩ひとつまみ・・・指3本でつまんだ量
小さじ一杯・・・5cc
おたま一杯・・・50cc
塩一握り・・・25cc
大さじ1・・・15cc
1カップ・・・200cc

また、覚えておくと便利なのが、「ペットボトルのキャップは7.5cc」という事。

大さじ1は「15cc」、小さじ1は「5cc」ですから、計量スプーンがない時にはペットボトルのキャップで測ると、2杯で大さじ1、3分の2杯だと小さじ1になります。

苦手な方には、大さじ、小さじはもちろん、色々測れる5種類の計量スプーンもありますよ。

調味料の入れ方豆知識

調味料の入れ方は「さしすせそ」って聞いたことある方も多いと思います。

でも、何が「さしすせそ」なのか知ってます?私は恥ずかしながら知らなかったので、ここに一緒にまとめておきます。

「さしすせそ」とは?

さ・・・砂糖
し・・・塩
す・・・酢
せ・・・醤油(せうゆ)
そ・・・味噌

「さしすせそ」は入れる順番

煮物などで、砂糖と塩を両方入れる場合には「先に砂糖を入れてから塩を入れる」その後で「酢、醤油、味噌」などを入れましょう。

「砂糖と塩」は入れる順番を間違えると、味が染み込みにくくなりますので気をつけましょう。

「酢、醤油、味噌」はそこまで影響はありませんが、語呂合わせの方が覚えやすいので「さしすせそ」となっているようです。

スポンサードリンク
     

オススメ関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする