auのキッズケータイを格安iPhoneのワイモバイルへMNP。安すぎて驚いた話

キッズケータイをワイモバイルのiPhoneへお得に乗り換えました。ちょっと面倒だったんですが、衝撃の安さだったので流れをまとめてみましたよ。

今回は、こどものキッズケータイの調子が悪くなったので、契約更新のタイミング似合わせてMNPしました。

そろそろ子供も大きくなり(4年生)、色々な縛りのあるキッズケータイでは不便なことも出てきたので、この機会にスマホに変えておこうかということになったんです。

au側の手続きは電話で完結するんですが、結構待たされたりしたので手続きの流れやワイモバイルを選んだ理由などまとめておきます、ご参考になれば幸いです。

我が家に最も合う携帯会社選び

初めにした事は、どこの会社と契約するかを選ぶという事です。

料金やサービス内容など色々検討した結果「ワイモバイル」「UQモバイル」の2社が残りました。

ちなみに現在の世帯ケータイ会社状況は、

・父 ワイモバイル SIMフリーiPhoneX

・母 UQモバイル SIMフリーiPhone7プラス

・子供1 UQモバイル SIMロックau iPhone6

・子供2 auキッズケータイ (今回MNP回線)

今回色々調べた結果、これらのスマホ、携帯を契約更新月が来た順に「ワイモバイル」に切り替えていこうかなと思っています。

すでにワイモバイル使用中の父スマホは状況によっては契約更新月が来たら「UQモバイル」にするかも知れません。

ワイモバイルとUQモバイルは最初の2年間の料金がお得だから、契約更新月ごとに行ったり来たりするのが一番お得ということです。

iPhone6Sが一括540円!ワイモバイルへとMNPその訳は?

もともと、ウチは夫婦でauを利用していたんですが、「通信料をお得にできないか?」という事で、父回線を一番先に格安スマホの「マイネオ」にMNPしたんです。

マイネオにMNPした理由は、当時は「格安スマホのキャリアの中では通信が安定していて早いという評判」だった事と、当時使っていた「auのiPhone6が使えたため」です。

そのころの格安スマホ会社の端末って本当にしょぼかったので。

しかしその後、マイネオ→UQモバイル→ワイモバイルとMNPしているので、それぞれの会社に替えた理由を下に一言でまとめました。

マイネオはお昼の時間帯や夜間に通信状況が悪くなり、動画などがしばしば止まってしまうという状態。

ただし利用者同士でパケットを分け合えたりする利用者目線の面白い会社でした。

でも、昼休みのパケット通信の遅さに耐えられずに契約期間半ばでUQモバイルへMNPしました。好感の持てる会社だったのでちょっと残念でした。

UQモバイルはさすがauのサブブランドで通信も快適でしたし、もともとauを利用していたこともあり悪くありません。

しかし「データ通信の容量を毎月自分で追加しないといけない」のが面倒だったため、契約更新月になったのをきっかけにワイモバイルへMNPしました。

ワイモバイルはもうすぐ契約更新月になりますが、今のところ「通信スピード」「使い勝手」ともに問題ありません。おそらく更新することになると思います。

以上が父回線がワイモバイルになっている理由です。

そして今回のスマホは、まだ小学生の低学年のため子供に持たせて遊ばせることはしません。

あくまでお出かけ時の連絡用に持たせるだけなので、ゲームやSNSなどのアプリは入れませんからパケット追加が面倒でも構わないのでUQモバイルでも良かったんです。

でも今回は、ちょうど良いタイミングでワイモバイルがiPhone6Sを一括540円の激安キャンペーンをしていた為、即決でワイモバイルを選びました。

端末の安さに惹かれてワイモバイルにしたという事です。

決め手は端末の安さ。iPhone高いですからね。

ワイモバイルのiPhone緊急割引キャンペーンの詳細はこちらから確認できます。

こんな流れでキッズケータイをワイモバイルにMNPして家族割引を適用してもらうことにしたわけです。

auでのMNP手続きからのワイモバイル契約の流れ

そうと決まれば、まずはMNP番号の取得です。

方法は以下の通り。

お電話でのMNPのご予約受付時間:9:00~20:00 au携帯電話 / 一般電話共通

フリーコール0077-75470 (無料)

※ご契約者様からお電話ください。
※「MNP予約番号」発行のお手続きには、解約にかかわる重要事項のご説明など、お時間を頂戴する場合がございます。 店頭でお乗換え手続きされる前に、ご自宅などから余裕をもってお電話ください。

EZwebでのMNPのご予約受付時間:9:00~21:30

EZキー ボタン  トップメニューまたはauポータル トップ 
 My au  申し込む / 変更する 
 au 携帯電話番号ポータビリティー (MNP)

店頭でのMNPのご予約受付時間:店舗によって異なります。 auショップ / トヨタ au取扱店 (一部除く)

キッズケータイからはauへ電話を掛けてMNP番号をとります。

auのMNP受付0077-75470へ電話を掛けたのが、10:45。

音声ガイドで「MNPする電話番号の入力」、「パスワードの入力」。

パスワードは覚えていなかったんですが、2回目のチャンスがあったので他の候補を入力したら正解で進めました。何回入力できるかは不明です。

「ただいま大変混雑しており15分以上かかります」的なアナウンスでしたが、まさかの30分以上の待ちでした。

やっとオペレーターと繋がって、一通りの質問と引き留めがあったので質問と回答を一覧にします。

・携帯番号と契約者名確認

・MNPの理由。端末が壊れたと回答

・MNPする先の会社。未定と回答

・MNPするのは本日か?未定と回答

・解約費用等の重要事項説明を受ける(違約金は更新月のため0円、手数料3240円)

・機種変更に使える32400円分のクーポンを発行しますので、MNPを辞めないかと提案される。断る。

以上でMNP予約番号取得が終了です。

続いて、ワイモバイルでのMNP契約。

お得なワイモバイルの公式サイトはこちら。

私が選んだのは、

「iPhone6s 32G ゴールド」で、機種代金一括540円

スマホプランSの契約で家族割が入って、「月額1,598」です。

契約に必要なものは、「契約者の身分証明書」「クレジットカード」。

ワイモバイルでのMNP契約はネットショップでの入力だけで終わってしまうので、10分で完了でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする